演奏すると脳が萎縮する実感がある。

久しぶりにピアノを演奏した後、感想を挙げるとするならこの一言しかない。

とにかく疲れた。

ぐったりしすぎてる。
実は音楽演奏の後、いつも疲れやすく感じてしまう。
昨年何度かピアノ演奏の機会はあったが、それ以来ブランクがあって感覚が戻りきってない。

腕の筋肉も普段使わない部位を動かした感触で、演奏後1~2日は違和感はある。
毎日弾いていたら慣れるものなんだが、どうも苦手意識が拭えない。

演奏をためらう理由。
おそらく脳内で消耗していることはわかってる。

あの日も自ら指で鳴らす音色で、心の中の紐がほどけていく感じはあった。
これを味わえたのはすごく大事な体験である。喜ばしいことだから。

しかし癒し以上に重苦しい実感があって、おそらく長い間楽器を弾けていなかったことに対する不安感が脳内でせめぎ合ってるみたい。

あらかじめ傷つきたくないために、不安を回避しようとする行動に出ようとするのではないか。
その1つが、楽器を弾かない選択。

最初から嫌な思いをするなら弾かなきゃいいわけだ。心の中でそう割りきってしまってるのは否めない。

演奏は好きかと言われれば、そうではない。と、即答しがち。
過去に長期間の練習経験はある。しかし学生時代に嫌な目に合ってから、練習は苦痛でしかない。

けれども意識下には、まるで会話するように頭の中の音色を即座に再現したい望みはある。

それはずっと言ってる。ああなればいいのになと。

だったらやれだと?簡単に言うなよ。

幼少時の解決不能に近いトラウマを抱えてる身にとっては、何もわからない大人の指摘なんて暴力でしかないんだよ。
これは弁解でもなんでもなく、事実として憑きまとう症状のようなものだから困ってるの。

身の回りの平穏な人間関係を取り戻して何も起きないはずなのに、何を怖がって演奏をためらうことにつながってるのか?
おそらく心の奥底で自覚症状はある。

演奏における他人軸強要は長い間あった。
つい最近まで回避する術を知らなかった。

今もそうなんだけど、自分自身が音色で癒される前に思考の暴走が頭をめぐって、気にする必要のない対人関係や苦手意識が入って難しく考えてしまって。
はっきり言って演奏なんてなくても生きていけるから、そんなに1人だけ苦しむなら最初からやらないほうがマシだと思ってしまう。

けれども演奏したいんだよな。
ただ毎回のように疲れきってしまうから、不安すぎて。

おそらく自分の場合。

演奏していると脳萎縮が起きてるみたいだ。
音色表現で癒される前に、上回る負担が心身を硬直させてる実感がある。

どれだけ演奏を他人から評価されようとも、過去に正当評価されなかったり人並みにできない経験が長すぎて、またやってくるんじゃないかと怖がってる自覚がある。

いつも自分が他人に比べ(られ)て劣勢に置かれた場合には、思考停止して何も考えられなくなる。
記憶がそっくりそのまま抜け落ちる経験もあった。

99人が褒めてくれても、たった1人が見下して嘲笑するようなことがあれば、もうそれは自己評価0点で断罪してしまう。
過去何度もそれで傷ついてきて、憎しみばかり抱えるようになっていた。

バンドやってた頃も、不真面目な人間に甘えられて暴言吐かれて脱退を繰り返すばかり。
安定してライブ集客までできたことがない。
経験不足を引きずって人並みのスタートラインにすら立ててないことに怒りを感じていた。

ここ数年は自分1人でどうにか電子機材を配線してバンド相当の多重演奏をやろうと企て続けているが、まだ実現には至っていない。
それを考えるだけでも3人4人分のエネルギーを使うから、ましてや人前に耐えられる演奏を完成させるのにはまだ時間も練習も足りない。
そもそも練習が続かず、それを何年も繰り返して言い続けている。

自分が音楽で救われてないんだから、音楽で他人を救うなんてほど遠い話だ。

前回はピアノを1時間だけ弾いてみたが、短時間でも演奏が終わった後は半端なく消耗して寝込んでいた。
そういった失敗に対して極度に怖がる理由としては、どうやら何かの働きを抑える脳内物質が出てるんじゃないかと、音楽で癒される以上にストレスが上回る傾向にあるようだ。

今後は不安再現を生むきっかけを過去に遡って断ち切るしか、演奏の上達は見込めないかもしれない。

脳が不安を感じて動くパターンは、はっきりいって誤解を前提に先走ってると言ってもいい。
今の時代に必要のない心配事もいくつか隠れているはず。
思考の癖を味方につければどうにかクリアできる可能性はある。

その点を突き止めて認めるようになれたことだけでも、進歩だと自覚してる。

動かないものは動かない。でもそれをどうしても動かしたいから。

今もずっと、内側の自分自身と向き合い続けている。

 

しまひろふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です