自分だけの能力で重宝されるような仕事とは。

今までの仕事をやめることになった。

長年原因不明の体調不良を抱えていて、業務に支障をきたしていても
自分の努力不足とか言い訳とか理解してもらえず散々な目に遭ってきた。

しかし症状の1つがはっきりしたため、7月になってから病院を転々としながら
診療と入院検査を行ってきた。
しかしこれまでの仕事は今後続ける自信もなくなったため、退職する。

今後は異業種に転職するためプログラミング学習とスクールに通うことも検討していて、
同時並行で音楽制作を収入源にできないか可能性を探っている。

実際にまともな作曲をしたのは、昨年未公開の1曲のみで
それ以前は2年前の秋が最後の作品である。
あまり納得のいく作品ではなかったが、聴いてくれた人からは好評の声をもらっている。

自分自身思うような作品を作れないまま余裕がなくなり、
他の人からの評価の声が耳に入らなくなっていたのもある。
これまで演奏や制作をないがしろにされる意見と批判ばかり気にして、
本当にやりたかったことを公私ともに見失っていたことが挙げられる。

ブログ記事を書くのにも、方向性や内容がまとまらなくなっていた。
業務では文体や言葉遣いなど監査下に置かれる部署に携わっていたため、
その影響で私的な文章の書き方すらも迷う結果になったとも言える。

これまでの仕事は過去の経験業務から今の会社に拾ってもらったようなものだが、
業務成績なんて下位の下位。
向いていない仕事を無理やり合わせていたようなもので、
ストレスを抱えて社内で相談すらできず弱気になることすら禁句とされていた。
そんなのもう続ける価値なんてないし、自分の代わりなんていくらでもいる。
他人の指示を聞いてしかできない人物が携わればよい話だ。

もっと創造的な仕事に就きたいと何年も何年も言い続けてきた。
しかし方法が全く分からず、
採用された会社の度に違和感を感じて失職転職を繰り返してきた。
プライベートでも生産性の低い不安定な日々を過ごし続けて、
お金のためだけの仕事で消耗するのはもう限界。
ましてやお金にならない音楽制作で消耗していたのもあり、
自分らしさを見失ってさらに追い打ちをかけていった。

このままでは本当に終わってしまう。

 

根本的な原因として、過去に満たされていない自分の感情がある。
一見すると無意味とも言える自己分析を数ヶ月重ねてきて、
ようやくクリアできる段階まで近づいているが、それを解決することで
過去に繰り返していた負のパターンを乗り越えられると見込んでいる。

かなり根深く刺さっていたから、解消されないまま次々積み重なっていった状態。

これからは自己表現を満たすことを最優先に、
好きと言える感情を大事にしてみようと思う。
自分だけの能力で重宝されるような仕事には必ず出会えるから。

1年後、2年後に、本当はやってみたい生活は胸に抱えているのに
やらないできないと決めつけてるだけなんじゃないかって。

先に走る道筋を固めてしまえば、周りの景色は後からついてくるから。
少しずつ進めば大丈夫。

 

 

音楽制作については、いきなりの大作を作るよりも
15秒30秒程度の曲を作り重ねることで、アイディアの数は増える予感がする。
再び作り慣れる過程から、継続して発信できる手順を今から再構築していきたい。

調子のよい時期は1日に何曲も作れたことがあったし、
今でも再現できるに違いない。

10曲、20曲、50曲、短くても完成品をたくさん作り残せば、
それだけ目に留まる機会は増えてくるはず。
演奏も作曲も、目的と手段を明確にしておきたい。

アウトプットすれば今まで以上の可能性を広げられるから、
そこで自らの表現を目にした出会うべき人と出会えるかもしれない。

今まで以上に単純になって、本来の自分に戻って大きく羽ばたきたいな。

 

しまひろふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です