【試練到来】暗黒時代に向き合い始めた直後の事故

まだ弾いてないのに公表を迷ったけど…


3000円で買った直後に落下、鍵盤破損。

これまで公表してこなかった、学生という名の暗黒時代に買ったのと同じシンセサイザーを奇遇にも発見。Alesis QS6.1。

今さら当時使いこなせなかった同じ機種を手にして、失敗の屈辱と向き合うつもりだった矢先に、この惨状。
20年前なら死を意味しましたが、もう音楽家として何度も死んだ身なのはご存知かと。

1分後に海外サイトで部品検索し、当時アメリカでは普及機だったため部品ストックはあることがわかり、資金が入れば決済する準備中。本体の3〜4倍は飛ぶ覚悟。
(その資金が無いのよ!来週の初任給までは。)

そんな過去の自分を殺すのか、本来あるべき表現人の生き方に戻すのか、試されてます。
必ず人前で弾きますよ。今度こそ生きる価値のない無能なゴミとは言わせない。

 

先にこの演奏に再び向き合う経緯を書くつもりでしたが、我慢ならないので楽器入手の事実から公表しました。

もう逃げさせない。

 

しまひろふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です