潰したい過去とは全力で戦い抜く

昨夜はある出来事から過去の不条理な謝罪やら思い出して、帰宅後大暴れでした。
やはり敵は闘って潰すしかない!
28年前の恨みも未だに消えておらず、むしろそれが自由に自己表現できなくなった元凶だったことを再確認しました。
実家の目の前にも敵が居て何度も焼き●してやりたいと激怒していたのですが、自由に音楽表現できなくなったのも吹奏楽部で邪魔をされ顧問や同級生共に冷遇され嘲笑され、はっきり言ってこいつら悪魔共め生きる資格はない!!!!

で、いつまで経っても謝らされて妥協される人生なんて、死んだほうがマシなんですよ。
これはネガティヴな話ではありません。消えてもらうこそポジティブなんです。
こういう時はいつも自分の致命的失敗を問い詰めて、なんで答えたんじゃボケが!!と問い詰め引きずり回したいと思い詰めていました。

そして睡眠障害が出たのはこの頃から。
演奏中にも眠気が押し寄せ練習に集中できず体罰も日常茶飯事。悪夢のループで脱しようとも悪いのは俺といつも比較されて劣等感ばかり。
高校行っても人間との付き合い方を知らないので、友達1人もできませんでした。
作曲しようとも親が機材選びの出費まで干渉して邪魔をして憎しみばかり。
親を全肯定しろなんてほざいた元交際相手マジ逝ねよ。
誰にも聞く相手なんぞ居ません。地獄でした。
まともに曲づくりできるようになったのは、15年以上経った後。
その後もどうでもいい輩に無償要求の度に衝突して実績を作れないまま、長年苦しんできたんです。
今も思うように書けていません。
誰でもできることが自分だけできないのが、もう才能や意欲以外の問題でしかありません。
これは言い訳でも何でもない。辞めてもまたやってるから続けてるのと一緒!

しかしやっと、睡眠時無呼吸症候群の元凶になったメンタル面での経験を突き止めて、決着をつける時が来たようです。

ひとまず過去の家出時に緊急調達し全て裏切られて蹴り飛ばしたバッグは捨てて、この度買い替えました。
右の新しいものは因縁の住之江にあるメーカー製だけども、会社は別。
無駄のないスマートな自分で、最低限のことだけ楽して生きられる状態まで整えて、最後まで戦います。

しまひろふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です