言語化できてない状況で掘り返されても、失望感しか与えられない。

そもそもコンピューター作曲に関わり続けて、いつのまにか誰かと会っても自ら話さないと伝わらない自称ミュージシャンになったのは、本人にとっては最も不本意に受け止めていることだ。 元はと言えば、学生時代(暗黒時代と呼んでいる) 続きを読む…