「色と音と自己表現をわかち合うお茶会」開催報告

2019年2月23日(土) しまひろふみと岡部由美子さんによる、渋谷サウスフラットシェアでのお茶会終了しました!
お越しいただいた皆さまどうもありがとうございました。

「色と音と自己表現をわかち合うお茶会」参加者の皆さんで集合写真

今回のお茶会では最初から筋書きを決めずにその場の流れに任せて、皆さんから話題に出てきた言葉をもとにPCから写真スライドやYouTube検索を使って、皆さんに好きな表現や音楽について自由に想いをシェアして楽しんでいただきました。

話題に合わせた選曲をしつつ、後半はその場で絵を描くアートライブのかたわら、全員で好きな音楽やエピソードをわかち合うことができました。

今回はDJミックスの話から、シティポップの世界的再評価と、
韓国語の楽曲や旅行の話など、次々と話題が出てきて皆さんからの新たな発見もいっぱいありました。
お菓子もいただいてくつろぎながら、楽しんでいただけてこちらも嬉しかったです。

差し入れのお菓子とアイスティー。どうもありがとうございます。

例えば、皆さんからこんな話が出てきました…

  • 僕の個展発案用にまとめた大阪湾岸や和歌山などの海岸風景や鉄道写真、自宅作っているジオラマ作品を紹介。
  • 切り口は人それぞれ違うけど鉄道の好きな人が参加者さんの周りにも多いこと。
  • DJの話題になって、昔ニューヨークに存在したクラブ、パラダイス・ガラージ(Paradice Garage)のDJ Larry Levanのミックステープを聞いていたこと。
  • 曲名を調べるアプリShazamで流れている音楽を聞かせたら、見事タイトル特定ができた。
  • その続きで、PCとターンテーブルを使ったスクラッチの映像も。
  • 懐かしい音楽に新鮮味を感じていて、松田聖子さんは最近音程を下げたことが話題になったけど今も変わらない魅力がある。
  • そして近年になって70年代〜80年代のシティポップが欧米DJとYouTubeアルゴリズムで再発掘され、主な曲として竹内まりやさんの「プラスティック・ラブ」がなんと2000万回再生されている。英文コメント多数。
  • さらにはこのシティポップブームを検証した「What is Plastic Love」という英語の動画が海外でつくられている。
  • そして韓国のシンガーYubinの曲「“숙녀 (淑女)”」が、かつての「プラスティク・ラブ」の進行に影響を受けてそうな東京色全開で昨年大ヒットした。
  • それはまるでWinkのような振付で、そういえば「淋しい熱帯魚」もシティポップブームで再燃していた。
  • 90年代初めによくFMやTVで耳にした、Basiaの「Cruising for Bruising」が流行ってたこと。
  • 群馬出身の氷室京介さんの話になり、若くして数多くの詩を残して亡くなった山田かまちと親交があったこと。
  • シティポップの話に戻ると、松原みき「真夜中のドア Stay with me」が1200万回再生されている話になった。
  • 実は韓国にも同じ時期にシティポップが存在して、レアミックスが公開されていることを初めて知る。(そこに大阪湾岸の写真スライドを当てはめると、絶妙にシンクロしていたことに驚き。)
  • 韓国語が読めるという話が出てきて、日本の報道は抜きに韓国へ旅行するとソウルはもちろんのこと、田舎は特に親しく接してくれたという体験談。
  • さらには「What is Plastic Love」と同じように、パラダイス・ガラージを振り返る映像「What is Paradice Garage」の存在も発見した。
  • あとは僕しまひろふみが個人的に作っていた楽曲を紹介したり、過去に下北沢で作品を共同出展していたこと、からくり時計を修理した映像も紹介。
  • 最後は70年代〜80年代に活躍したジャズソウルシンガー笠井紀美子さんのアルバムを、ハービー・ハンコックバンドがプロデュースしたけど当時海外発売されず、2年前に海外でアナログレコード化されたことを紹介。

長くなりましたが出てきたのはこんな話題でした。
幅広い年代の音楽の話題が次々と、それぞれの人物や時代背景などいろんな話題が出てきて、僕もできる限りの知識を動員して流れを引き出すのはとても面白かったですね。

後半は僕が絵を描きながら、皆さんに語ってもらっている間に1枚できあがりました。
何も考えないで描いた、春の花咲く里山(をイメージしたつもり)です。
超抽象的すぎる、動く色彩感。

描きはじめた途中経過。まだ完成図が何も見えていない。
春の花咲く里山 のイメージで描いた今回の作品。約40分で完成。
しまひろふみと、岡部由美子さん

今回ご都合の合わなかった皆さんも、いつか第2回を開催する際は
ぜひお越しいただけると嬉しいです。
皆さま今後ともよろしくお願いいたします。

会場のサウスフラットシェア http://southflatshare.com/ では、
3月16日(土)に第7回サウスフェスを開催します。出展者さんも募集しています。
僕も1月の第5回に続いて出展しますので、再び渋谷でお会いしましょう!

第5回サウスフェスで描いた、夢で見た未来の絵。
今もお部屋に飾っていただいています。

しまひろふみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です